HOME
採血室
採血室からの学会および論文発表
  1. 曽根 伸治,他.外来採血システムによる患者および採血管取り違え防止.日本臨床検査自動化学会誌 35:857-862,2010.
  2. 大竹 奈都子,他.採血業務の効率化.第60回 日本医学検査学会.2011.6. 東京.
  3. 曽根 伸治,他.新しいシステム導入による外来採血の効率化.日本臨床検査自動化学会誌 36:325-330,2011.
  4. 曽根 伸治,他.感染対策に配慮した外来採血の効率的運用に関する検討.臨床病理 60:853-859,2012.
  5. 曽根 伸治,他.採血業務の効率化に向けた取り組み.Medical Technology 40:1362-1365,2012.
  6. 曽根 伸治.市民公開ワークショップ2「患者と医療者の情報共有は医療をどう変えるか」.安全かつ質の高い外来採血業務を目指して.第8回 医療の質・安全学会学術集会.2013.11.東京.
  7. 松田綾沙,他.安全な外来採血を目指した取り組み.第63回 日本医学検査学会.2014.5.新潟.
  8. 曽根 伸治.検体検査システムでの時間管理〜複数システムを連携した採血〜結果報告迄の時間短縮の取り組み〜.第54回 日臨技近畿支部医学検査学会シンポジウム.2014.9.神戸.
  9. Ayasa MATSUDA,et al.Infection Control Practices in Outpatient Blood Collecting Room. 第64回 日本医学検査学会.2015.5.福岡.
  10. 高橋恵,他.採血室におけるトラブルの解析と対策.第64回 日本医学検査学会.2015.5.福岡
  11. 伊達 亜理沙,高橋 恵,森田 賢史,堤 由紀子,久末 崇司,曽根 伸治,大久保 滋夫,蔵野 信,矢冨 裕.採血時のトラブル減少に向けた取り組み.第62回 日本臨床検査医学会学術集会.2015.11.19-22.岐阜.
  12. 金子 誠,曽根 伸治,盛田 和治,大久保 滋夫,矢冨 裕.検査部採血室の管理・運営.〜採血業務における診療支援と患者サービス向上を目指して.日本臨床検査自動化学会誌 41:3-12,2016.
  13. 曽根 伸治,大久保 滋夫,岡崎 仁,矢冨 裕.採血システムの更新による外来採血室の待ち時間短縮の取り組み.日本臨床検査自動化学会誌 41:314-320,2016.
  14. 野々部 亮子.森田 賢史.高橋 恵.盛田 和治.曽根 伸治.矢冨裕.血糖負荷試験における採血管供給システムの構築.日本臨床検査自動化学会 第48回大会.2016.9.22-24.横浜.
  15. 曽根 伸治.採血業務の効率化・円滑化および感染対策.Medical Technology 44:1068-1073,2016.
  16. 盛田 和治,金子 誠,曽根 伸治,矢冨 裕.採血室における患者アメニティー改善の取り組み〜採血室リニューアルおよび業務改善の前後に実施したアンケート調査結果からわかったこと〜.医学検査 56:17-24,2017.
このページのトップへ
Copyright © 東京大学医学部附属病院検査部. All Rights Reserved.